べんとの記録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
通貨の計算
ひさびさに更新しようと思ったらめずらしくトラックバックしてあり、
それも野村のバーチャル株式投資の記事からでちょっとビックリしました。

その後バーチャル株ではいったんアスベスト関連株で儲けを出すも
欲を出したりして失敗し、順調に順位を落とし続け今はかなり低迷してます。

現在ランキングで1位の人は100万円が4億円になってます。
一体何者なんでしょうか。



今日は株以外でお金がらみのことを考えてたのでついでにかいてみます。




アルゼンチンに行こうとしていつ行けるかわからないから
安くて近いベトナムに企画変更。
それでも貧乏で苦しいからもっと安いタイに行くことにして、
予習をはじめようとしています。

以下はあくまでだいたいの計算で書いてます。

通貨について考えたときに、だいたいタイは3倍に計算すればいいと思いました。

タイで30バーツの物を買おうと思ったら日本円でだいたい100円と。

一方ベトナムは14000ドンが100円くらい。

どっちも日本より物価が安い国ですが、ケタがこんだけ違うとちょっと(私は)混乱。


ベトナムでタクシー代を20000ドン請求されたところでなんじゃいという安さ。

タイで500バーツで高級な食事をおなかいっぱい食べても1500円。

確かにどっちも物価が安いですよね。


しかしタイに行ったとして「3倍3倍」って言って買い物してるとものすごい

失敗をする可能性があるみたい!

タイ人が100円玉を5枚持って来て「これいくらになる?」と聞いてくるので

3倍して1500バーツと言ってしまうと「両替えして」と頼まれ大損をこくのです。

本当は160バーツくらいなのに1340バーツもよけいに渡してしまい、

円にすると×3ですから4020円も損をしたことになりますね。

そして1340バーツはタイ人にとってはかなりの儲けです。

このようなだましのテクニックがあるというのを知ったときに私はすぐに理解できなかった。

日本にいながらにしてすでにぼったくりに遭った気分です。


同じ安いでも割り算しなくてはならない国とかけ算しなくてはならない国があることを
先に書いてたので「ばかかこいつ?」と思った人は思ったでしょう。
が、それにもかかわらず私同様にすぐに飲み込めなかった人は危険ですな。



一緒にタイに行く友よ、ロシアで700円で買ったウマのぬいぐるみは大事にしてるかい?










スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved