べんとの記録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ダイエットと美容のこと
モデルの食生活というやつをネットで調べた。
みな口をそろえて「水を一日2リットル飲む」と言っている。
痛々しいまでに素直な私は翌日から実践しはじめた。

結果的には800ミリリットルほどでギブでした。
一日中水っ腹。その上トイレの回数が激増。
ミネラルウォーターってそもそも私には飲みにくい飲み物です。
お茶やコーヒーじゃ駄目なのかと誰かに問いかけかったけど
まわりは普通に仕事中です。
というかなぜ水を大量に摂取するとダイエットに良いのかを
調べるのを忘れていました。

4月。新年度と言えば新しい出会いの季節です。
職場に新しいメンバーが加わり、年上の女性と話すことが
できるようになりました。
30代の独身女性はこう語ります。
「筋肉と同じで心をマッサージしなさい」と。
「心を柔らかくしておかないと身軽に動けない」と。
とても含蓄のあるお話です。
関西弁で言われると迫力満点です。
そしてさらに「必要がなくてもスカートをはき、化粧をしなさい」とも言われました。
耳が痛いです。
要は心構えの問題かと。
基本的なところで駄目出しをされる私です。
「毛穴」に取り組もうとしていた私には先にすることがあるようです。
「冬のソナタ」DVD全巻を貸してもらうことになりました。
心のマッサージってこのことか?という疑問は
発することができませんでした。

マッサージと言えば、最近お尻と裏腿のセルライトが
無視できない状態になってることに気付いた私は、
対策を調べました。
エステを除いた対策は自分で揉みほぐしてお風呂で温水と冷水を
交互に流すみたいなことでした。
自分のお尻を自分で揉むのはかなり至難の業です。
想像以上に握力が必要です。
なので、私は眠っていた「ハンディ肩たたき機」を使うことに
しました。
目的があってやっていることとは言え、
自分の尻を肩たたき機でマッサージする自分は哀しい人間に
思えて来ます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved