べんとの記録
200506<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200508
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
地球の裏側でイオンを浴びる
今までずっと貧乏だったので気軽に海外旅行なんて行ける身分じゃありません。

けれども貧乏だから貧乏旅行をして余計貧乏な思いをするのはもう嫌だし、

安くて近い海外にちょこちょこ行きたいとも思えず、

ドドーンと遠くへ行きたいなー思いました。


ブエノスアイレスという映画で昔見て

「いつか行きたい」と思っていた滝を見に行くことにしました。

映画の内容はさっぱり覚えていないのに壮大な滝の映像だけは今も心に残っています。

一緒に行くことにした相方と電話で

「お金ためて滝見に行こうね!イグナスの滝。」

などと無邪気に話していました。


でも重大なミステイクを犯していたことに今日気付いたヨ。

イグナスの滝じゃなくて


イグアスの滝みたいです。

ほっぺがポッと赤くなる間違いですね。

検索でも若干出てくるのは私と同じ間違いをしてる人が数%はいるからでしょうね。


↓はイグアスの滝。


page_05.jpg


とにかくでかそうです。

早く見に行きたいです。

でも往復の飛行機代だけで、格安チケットでも15~20万円はするみたい。

遠い。距離的にだけじゃなく・・。


イグアス貯金が必要です。少し前に始めた貯金をイグアス貯金にすることにしました。

↓ イグアス貯金。

V6010025.jpg


コイン貯金かよ!って思うのはまだ早いですよ。

↓よくみると

V6010026.jpg


百円玉かよ!!

しかもぜんぜん貯まっていません。底が丸見えです。

仮にこの瓶いっぱいに百円玉が貯まったからといってなんだというのでしょう。

飛行機のチケットは良くても片道が精一杯でしょう。

行ったきり帰って来られない悲しい旅行になりそうです。

出発の挨拶は「行って来ます」じゃなくて「行きます!」です。


戦時中の日本人のようにならないよう頑張って節約しないとなりません。


節約=食費を削る という発想が貧乏な証拠ですよね。

一体いつ滝に辿り着け、そして帰って来ることができるのでしょうか・・。

スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved