べんとの記録
200505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200507
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
意味がない

お腹すいたなー、何食べようと思いキッチンに行くと
我が家のキッチンは「ソウメンを食え」と言ってました。

土曜日だし、という理由で(?)

一人暮らしなんですが、やってしまいましたよ。



      ↓↓


V6010022.jpg


成長期ですから。26歳だけど。

そしてやっぱりこりゃまずいよなと(食った後)思った私は

食後の運動をしようと思いました。

LTTで。

おっと失礼、

「ラテラルサイトレーナー」で。

V6010021.jpg


知っています。                   ^ ^
自分、どうしようもない人間だってことは知ってます(φωφ)
          
スポンサーサイト
震える舌と交渉人

昨日の深夜、テレビでやってた映画「震える舌」を見てしまいました。

めっちゃくちゃ恐かった。

内容は別にホラーではなく、小さい女の子が破傷風にかかるだけ。

バッハの無伴奏チェロ組曲が流れる画面で女の子が泥遊びをしてるシーンが印象的。
その泥に破傷風菌がいた模様。


女の子が発病して発作を何度も起こすのですが、一体どんな
大女優だよってくらいリアルです。


光とか音とかの刺激で発作が起きるのですが、
「来るぞ、来るぞ・・・。」




来たー!!

みたいなスリルがたまらなかったです。

恐ろしい大声で泣きながら痙攣するんです。

そして毎回舌を噛むんです。
痙攣しながら血だらけで大人に口をこじ開けられ、歯を抜かれる女児(推定6歳)。


しばらく夢に見そうです。



震える舌(私が題名をつけるなら「震える体と噛み切る舌」)のせいで寝不足でしたが、
今日は「交渉人 真下正義」をみて来ました。
レディースデーですから。

レンタルでいいんじゃね?という疑問とともに友人と
2時間越えの長丁場を頑張ってきました。

結論から言ってわりと面白かった。
すくなくともレインボーブリッジのやつよりはだいぶ◎です。

東京ってすごい街だなーって思いました。
夜景の空撮などが圧巻で、ビルフェチじゃなくてもちょっと興奮。


いやー、映画ってほんっとに素晴らしいですね。

今日の弁当
やる気が無いなりに弁当づくりを復活してます。

チキンボーンとウインナと野菜炒め。

ごはんはキチントさんの御飯一膳冷凍タッパーです!
このまま職場へ持っていくのです!

何か問題が?

電子レンジでチンして頂きます。

もはや弁当とは言えないってことはうすうす知ってますよ。



050615.jpg

今日の弁当
ひっさしぶりに弁当を作ってみた。

買い物しないで冷凍庫に眠ってた食材を惜し気も無く使ったので
毎日作っていた時よりも贅沢な雰囲気です。

えびが入ると豪華っていうところが永遠の庶民です。

・大きいフライパンで卵焼きを作るのは難しく、
 平べったいのしかできない。

・市販のチリソースを使ったエビチリ
(大人が泣くほど辛い瓶詰めのソースで、
 開けたばっかりなのでこの先どうするか憂鬱)

・ホタテの佃煮
 (佃煮って何なのかいまだ知らないが適当に煮た)

・冷やし中華風な味のトリ肉
 (酒で蒸したトリ肉しかもムネ肉に冷やし中華のタレ)

これにおにぎり一個

050608.jpg

心が狭い
自分の心の狭さが気になってます。

もともと寛大な心の持ち主ではないけれども、最近の心の狭さには

我ながらビックリします。

テレビを見ても「こいつキライ」と思うことが尋常じゃなく多い。

テレビの中の人だけならいいけど、実生活においてもこのような

心の狭さが発揮されるとちょっと大変です。


別に何も危害を加えられたりしたことはないのに、理由も無く

人を嫌いになってしまうのです。


いや、「その人」を嫌うのには理由がないわけではない。

強いて言うなら外見が気に入りません。

なんかこう、私的にダメなことが凝縮されてる人なんです。

具体的に言いますと、


痩せ過ぎで背が高い。

中学生もビックリなくらいニキビが多い。

なのに肌は超乾燥している。

そしてヒゲがめっちゃ濃くて頬骨のあたりまで達してます。

歩き方が妙にゆっくりでフワッフワッという具合に歩く。

舌っ足らずというか、らりるれろの「り」とかさしすせその

「し」がうまく言えない。


これだけでも十分イヤなのですが、髪の毛がまるで陰毛なんです。

それもすごく元気のない、ツヤのない陰毛。

それがすごく密に生えている。


彼の髪を近くで見る度に私の元気までなくなる気がします。

「萎える」という感じでしょうか。


性格的にはすごく無害な彼。

彼に話しかけられるたびに殺意に近い気持ちを抱く私は本当に心が狭いなと

毎日反省です。

自分自身決して容姿に優れて生まれたわけじゃあるまいし。

そうだよ、自分を顧みつつ相手の良いところを探そうとよくよく彼の顔を見ていたら、

目がくりっとしてなんとなく鈴木あみに似ている。


頭に陰毛を搭載したアミーゴと仲良くなれるよう

来週から努力しようと思います。

一人酒のススメ
先月から毎晩の飲酒が習慣づいてしまいました。

もともとお酒を飲めるタチではないはずですが

なんだか飲まずにはいられないわけでして。


しばらーく白ワインでしたが、

高くつくのとはやく飲みきってしまわないとと言う意識が働いて

つい飲み過ぎるので、割り物にしようかと。


たくさん水分とらなくても確実に「ボン」って酔っぱらえる

ウォッカにしました。


危なくスピリタスに手を出すところでした。

ええ、ワセダのスーフリ代表がこよなく愛したスピリタスです。

もう大人ですからやめときましたよ。

今回は。


一見孤独ですが、好きなペースで好きなものを飲め、

トイレも激近で眠くなったらすぐ寝られる自宅一人酒は

けっこう幸せな時間になりつつあります。


強がってなんていませんよ。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved