べんとの記録
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200506
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ひとり遊び
引き続き預かり猫の観察。
彼はひとり遊びが上手なので紹介します。

写真に撮れないほど暴れて急に横になる。
V6010074.jpg


何の気配を感じたのか、今さら収納をおそるおそるチェック。
V6010079.jpg


V6010075.jpg

稼働中の洗濯機が気になって仕方ない様子。
彼はこの後、中盤で静寂になった洗濯機に近付いて行って、
次の行程に切り替わる時の「ガコン!」という音に驚いて
飛んでました。
腹がよじれるほど面白かった。

V6010078.jpg


たいてい何かのおもちゃや興味の対象となる物体に遊戯の時間を
過ごしているようですが、上の写真では遊びの相手は「床」。
手元のあたりの床を嗅いだり撫でたりしてしてましたが、
その部分の床には確かに何もなかった。
幻覚でも見ていたのでしょうか?
こうなるとひとり遊びも究極です。
スポンサーサイト
お客さん
先日から友人の猫を預かっています。
東京からはるばるやって来てくれました。
私が東京にいた頃は子猫だった彼も立派に成長。
んー、愛しい。
到着した時はもの凄く警戒して低~い姿勢で嗅ぎ回った私の部屋で、今はとてもくつろいでいる様子です。
当然のように私のベッドを占領。
V6010072.jpg

ありがたい顔(私の田舎で「気持ち良い」「眠い」などの意)。
例:「ありがだぐなってチター」(ありがたくなってきた)

V6010071.jpg

ひたすらくつろぐ。
V6010076.jpg


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved