べんとの記録
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200506
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
駄目人間の記録・2
弁当の記録といいながら弁当作らなくなってウン十日。

頭が悪いくらいコンビニのパンを食べ続け、

ファミリーマート限定ハイジの黒パンチーズにも

白パンにも飽きてしまいました。

そもそも白パンの中には何も入っていないのに

よく何日も食べたなと。ハイジっぽさに惹かれたのか

パン生地の実力か。


ともかくパン期も無事に終焉を迎えて、現在は春雨期に入ってます。

カップラーメンのようなカップに入った春雨です。

ジャンクフードと言わないで下さい。
何しろローカロリーですから。

カップラーメンを食べた後の何とも言えない罪悪感も感じません。

心なしか語幹も「ラーメン」というより

ハルサメ~・*:.。. .。.:*・゜゚・*ミ ☆ってさわやかじゃないですか。





(゚∈゚ )  ( ゚∋゚)   


・・・ハイ、すみません。全て言いわけです。

デブがコカコーラについて熱く語るみたいなマネをしました。

だってまだ弁当作る気になんないんだもん。

ついでに言うと春雨だけでは到底満たされないので
さらにプラスおにぎり一個です。 

♪(・ε・)






スポンサーサイト
肉球に続け!
モウフについてコメントを読んで、
新記録のぶもんを想像して胸熱くなりました。


まったくの身内用語を世に広めるために
解説を加えておこうと思います。


「ぶもん」とは、猫の口元あたりにある、ひげの毛穴が
ぽつぽつと見える少しばかりふっくらとした一帯のことで、
一般に興奮したり怒ったりしたときに「ぶもん」と
膨らむ様子からその名前が由来している。


文で説明してもわからない?
(・ω・)で言うところの ω の部分です。

残念ながら膨らんでる写真は撮ってなかったので
平常値のぶもんをのせておきます。

ついでにメジャーなところで肉球の写真も載せておきました。
草の根的に始まっていつかは肉球なみの市民権を得て欲しいものです。



V6010101.jpg


↓意図的に印象が薄い写真を載せたわけではありません。
V6010118.jpg

姉が来てーん・2
昨日は海遊館のあと天保山大観覧車に乗りました。姉と。

そしてなんばに行って食いだおれました。姉と。

今日は夕方帰るし、近場でってことで、エキスポランドに行って
見ました。
エキスポランドとは、万博公園内にある遊園地のことです。

しょぼしょぼかと思いきや、けっこう繁盛していて乗り物も
たくさんあり、予想外に楽しめました。
というか、年をとったせいか一番すごいジェットコースターから
数えて4番手くらいの小規模のジェットコースターで十分
チビりそうな思いをしました。姉と。

そしてエキスポランドの観覧車にも乗りました。姉と。
↓は観覧車からの景色です。
V6010126.jpg


おっすトン子ちゃんと太陽の塔の関係について語った私の話を
姉は半分も聞いていなかったように思います。

姉はわりと楽しんで帰ってくれたので良かったと思います。

姉28歳独身、私26歳独身。
姉が来てーん
週末に姉が遊びにやって来ました。
どこに連れて行ったらいいかと悩んだ末、関西人のメジャーな
デートコースである海遊館に行って来ました。

デートコースと聞いていたわりに団体観光客と子供たちの
阿鼻叫喚で私にとっては軽く地獄でしたよ。


↓はカワウソです。伝説の生き物かと思い込んでいたので
実際にいるんだということに驚きました。え?常識?
V6010121.jpg


↓クラゲゾーンに行って写真を撮りましたが、クラゲのまわりの
ゴミみたいなツブツブも一つ一つの生き物でした。エサ?
V6010123.jpg


↓カニの水槽。なんとなくスターウォーズを連想。
V6010122.jpg



駄目人間の記録
弁当の記録のくせに弁当作りを休んでもう何日になるだろう。

さぼりはじめてから今に至るまでの昼食を克明に記しておこう。






5月2日 パン

5月6日 パン

5月9日 パン

5月10日 パン

5月11日 パン

5月12日 パン


このうち10日と11日はまったく同じパン。

そして明日もパン。
日常
GWが終わって、モウフ(猫の名)も飼い主とともに去り、
乾いた日常が戻って来ました。
リクエストに応えてモウフ写真を載せたいけれども
写真がでかくてこのページに入らず、
私のからっぽMac OSXでは加工ができないので
クラシック環境を起動してうんたらかんたらとやらなくては
ならないけれども抜け殻な今の私には出来まてーん。
もう少しお待ち下さい。

お弁当作りもしばらくお休み。
毎日いやいやながら仕事に行くのがやっとです。

休み中食べたい放題やってたのでこわごわ体重はかったら
「やっぱりな」的なことになってました。

最近実家で天に召された猫の写真を、私が撮ったものを母が欲しいと言ってるので写真箱を引っ張りだしてみてみた。
写ってる自分の姿を見て、体重が数年間で増えたり減ったり繰り返されてるのを改めて実感した。

ただしここ1、2年については老化もともない、おばちゃん
体型に近付きながら太っていることがこれまでと違う。
鏡でよーく見てみた。
背中やらろっ骨部分にもぞんぶんに肉が付き、
横から見ると樽に似ている。

期せずして先ほど友達から結婚式にお呼ばれしたので
またハレンチなワンピースを着て行かなければならない。
これは「痩せなさい(-_-)」という天の声と思って頑張ります。
明日から・・。
風呂好き
しつこいまでに猫のことを書いてしまいますが、
傍らに猫がいる生活というには非常にいいものです。
遊んでいるとつい時間が過ぎてしまいます。

傍らの猫↓
V6010091.jpg

私の胸をときめかせる顔↓
V6010090.jpg

隙あらば湯ぶねに入る↓
包まれている感じが好きなんでしょうか。
V6010086.jpg

連れ戻してもなお湯ぶねに入る↓
「好きなんだもん」と言いたげ
V6010087.jpg

そして自分サイズの湯ぶねを見つける↓
V6010089.jpg

プロフィール
預かり猫のこと第三弾
いい顔のお写真とともに。

名前:モウフ

年齢:もうすぐ1歳

好きなこと:お風呂場の床とかに残ってる汚水を飲む

嫌いなこと:負け戦

V6010077.jpg

Mr.jpg

ひとり遊び
引き続き預かり猫の観察。
彼はひとり遊びが上手なので紹介します。

写真に撮れないほど暴れて急に横になる。
V6010074.jpg


何の気配を感じたのか、今さら収納をおそるおそるチェック。
V6010079.jpg


V6010075.jpg

稼働中の洗濯機が気になって仕方ない様子。
彼はこの後、中盤で静寂になった洗濯機に近付いて行って、
次の行程に切り替わる時の「ガコン!」という音に驚いて
飛んでました。
腹がよじれるほど面白かった。

V6010078.jpg


たいてい何かのおもちゃや興味の対象となる物体に遊戯の時間を
過ごしているようですが、上の写真では遊びの相手は「床」。
手元のあたりの床を嗅いだり撫でたりしてしてましたが、
その部分の床には確かに何もなかった。
幻覚でも見ていたのでしょうか?
こうなるとひとり遊びも究極です。
お客さん
先日から友人の猫を預かっています。
東京からはるばるやって来てくれました。
私が東京にいた頃は子猫だった彼も立派に成長。
んー、愛しい。
到着した時はもの凄く警戒して低~い姿勢で嗅ぎ回った私の部屋で、今はとてもくつろいでいる様子です。
当然のように私のベッドを占領。
V6010072.jpg

ありがたい顔(私の田舎で「気持ち良い」「眠い」などの意)。
例:「ありがだぐなってチター」(ありがたくなってきた)

V6010071.jpg

ひたすらくつろぐ。
V6010076.jpg


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved